取引スタイルは??

まず自分の取引スタイルを決めましょう!!⇒フリーター、学生編

バイナリーオプションは、何時~何時までといった、取引期間の取り決めやルールはありません。自分が手の空いた時間に、いつでも好きな時に好きな時間だけ取引が出来るのがバイナリーオプションの魅力のひとつで副業にぴったりです。

自分の取引スタイルを決めるには、自分のライフスタイルと照らし合わせ、どの時間帯にどんな取引が自分に合っているかを知り、自分だけの取引スタイルを確立していく必要があります。

取引スタイルを決めるポイントとは??

取引が出来る時間帯でどのようなトレードが自分に合っているかを知ることが大事です。フリーターや学生の場合、東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場など全ての市場の取引に参加することが可能なので、自分の取引スタイルを決めるには、どの市場の時にどんな取引をすれば1番取り組みやすいのかを考えることが大事なポイントになります。

外国為替市場は24時間の市場です。

海外バイナリーオプションが、24時間いつでも取引できる理由は、外国為替市場は24時間稼働している市場だからです。東京市場が動いていない時間でも、世界では活発に動いている市場があります。

ですので、トレードする時間帯を気にせずいつでも取引に参加することが可能になります。

世界の中でも中心となっている市場がロンドン(欧州)市場とニューヨーク市場です。1日の中でもっとも取引が活発化するのがこれら2つの市場が重なっている時間帯(日本時間でいうとだいたい午後21時~午前2時までの5時間)です。この時間帯は東京時間とは違ってトレンドが一方向に動きやすいです。

日本時間の午前中 10時ごろ
日本時間でいう午前中は東京時間といわれて、相場があまり活発に動きません。FXであればここはやりにくい時間なのですが、バイナリーオプションでは、予想が当たれば報酬がもらえますので、相場が動かず読みやすい取引であれば、トレードしやすい良い時間帯でもあります。

フリーター・学生のライフスタイルと取引スタイル

時間に拘束されず、1日の中でトレードの時間を自由に確保できる、フリーターや学生の場合は、可能な限り取引チャンスを逃さない事が重要になります。しかし、自由に時間を確保出来る反面、自分の生活をどう維持するか、生活に支障を既たさないか、という生活バランスをうまく取ることが最大のポイントです。

おすすめの時間帯

①10時~12時の間
この時間帯は比較的値動きが激しくない東京市場が動き出した時間帯なので、相場がある一定方向にしか動かない傾向があります。あまり値動きが激しくない時間だからこそ、バイナリーオプションは予想がしやすい場合があります。
②16時~18時の間
この時間帯から、ロンドン市場が動き出します。1日の流れをニュースなどでチェックしね動きにどう反映されているかを把握する必要があります。そこまで激しい動きはしない傾向にありますが、その日その日によって変わるのでその変化に気づくこともまた重要です。
③21時半~24時の間
この時間帯は、ロンドン市場とニューヨーク市場が動く1日の中で1番値動きが激しい時間帯になります。トレンドも見え、取引が盛んにされている時間帯です。
平均的なフリーターや学生の方の1日の流れを見た時にオススメのトレード時間は、朝ニュースなどをしっかりチェックし、21時半~24時の間の、取引が盛んにされている時間に参加するのが1番トレードしやすい時間帯ではないかと思います。

フリーター・学生の取引スタイルのまとめ

朝の東京市場で相場があまり、動いてない時間帯にトレードするのもオススメです。就寝前は、ニューヨーク市場が始まる21時頃からが、為替相場が活発化する時間帯です。この時間帯を軸に副業としてバイナリーオプションを利用してトレード戦略を立てるのも良いでしょう。

副業におすすめの少額投資が出来るバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア(Highlow-Australia)

低コストで多くの利益を得たいそんな希望を叶えてくれる業者です。

  • 最低入金額5,000円・最低取引額1,000円!
  • ペイアウト率は短期取引でも固定の2倍!
  • 銀行利用で最短1日で出金完了!
  • 独自にライセンス取得で安心! 

無料口座開設・公式サイトはこちら